◆Manhattan96(マンハッタンキュウジュウロク)とは◆

女優・今井夢子が演出・脚本・振付を手掛け、レビュー公演を行うプロデュースユニットです。

自らの得意とするストーリー性のあるダンス、また女優として野外劇などで培った様々な演劇のスタイルを組み合わせ、どこにもない、現代に向けてのレビューを発信します。

 

*レビュー(REVUE)とは・・・

装置・衣装・照明などの視覚的な要素に重点を置き、音楽・ダンス・寸劇・曲芸などの演目を、社会風刺を交えながら演じる大衆娯楽のこと。フランス語で批評・調査を意味し、19世紀末から流行した。

 

Manhattan・・・

「カクテルの女王」と呼ばれる、ウイスキーベースのショートカクテルの名前。

 

96・・・

「スピリタス」というお酒の中で一番強いリキュールの、アルコール度数。

最強のカクテルでお客様を酔わせます、というコンセプトから命名。

【芸術性】

【エンターテイメント要素】

●誰もが知っている名曲を使った歌謡ショー

●観客参加型マジック

●見た目に楽しいポップなダンス

●軽快な会話劇コメディ・・・

×

●古典文学を題材にした朗読劇

●現代社会を写すコンテンポラリーダンス

●オリジナル楽曲

●言葉の美しさにこだわった戯曲・・・

コンテンポラリーダンス・演劇・タップダンス・マジック・時代劇・歌謡ショーなど様々な舞台表現をオムニバス的に組み合わせてひとつのショーを創ります。コミカルなものから、シリアスなものまで、スタイルは様々です。5分から20分ほどの短編が連続していきながら、作品全体を通して、最後には大きなテーマが浮かび上がっていきます。

楽しいだけではなく、お客様の心に少しの棘も残す、ポップで残酷な作品性が魅力です

◆主宰・今井夢子 プロフィール◆

1988年、東京都出身。Manhattan96代表。

14歳よりタップダンス・ジャズダンスを学ぶ。

学生時代より、ストレートプレイ、ミュージカル、時代劇、ダンスイベントなど多数の舞台に出演。2012年より、俳優として劇団椿組に所属。

 

◆主な活動歴

 

・チャットモンチー・175RなどのPV出演

・NHKドラマ「Q.E.D 証明終了」レギュラー出演

・TBSワンセグドラマ「Night Market」主演

・2008年なかの国際ダンスコンペティション創作部門入賞

・携帯小説「二の腕の花」出版

・神奈川芸術劇場 演劇公演「RUN」振付

・コンテンポラリーダンスカンパニー「CHAiroiPLIN」にて、       

国内・韓国ツアーに参加

・和泉元彌氏主演朗読劇「ひとりし思えば」出演・振付

・「一人芝居ミュージカル短編集」ミュージカル戯曲提供

・「ジャパンライフ東京国際大会」オープニングダンスナンバー振付・演出

・英語教材「Song Chants」1・2巻 振付監修

                                         他多数

◆レパートリー◆

Manhattan96では様々なステージ作品のご提供もいたします。

短いダンスナンバーから、30分以上のショーや演劇まで、ご要望に合わせた幅広いスタイルの作品提供・振付・演出が可能です。

●70年代歌謡曲をメドレーにしたダンス&マジックショー

●誰もが知っている童話をモチーフにしたダンスナンバー(写真右)

●女性ダンサーによるハイクオリティなコンテンポラリーダンス

●他、2~4名による短編演劇(20分前後)/マジック&ダンスショー/タップダンス/ストンプ/即興演劇・・・・等多数

●オリジナル楽曲による合唱曲